ご訪問ありがとうございます。マスメディアの一角で働く美浦克教が「メディア」や「労働」を主なテーマに運営します。初めてお出での方はカテゴリ「管理人ごあいさつと自己紹介」をご覧ください。


by news-worker2
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

タグ:市民メディア ( 2 ) タグの人気記事

はてなダイアリーへ引っ越し準備中です

d0140015_138499.jpg お知らせです。いつもこのブログのエントリーを紹介いただいているニュースサイト「NPJ」(News for the People in Japan)にお誘いをいただき、12月9日午後5時半から東京・立教大学で行われる勉強会「マスメディアと市民メディア 何が伝えられるの?~伝わることと伝わらないこと~」にパネリストの1人として参加することになりました。詳しくはこちらをご覧ください。
 他のパネリストは下村健一さん、田畑光永さん、NPJ編集長の弁護士日隅一雄さんで、コーディネーターは立教大学の服部孝章先生。そうそうたる皆さんの中で、わたしだけ場違いな感じもして気後れしそうなのですが、マスメディアの一角で働く記者の一人として、現場の声のようなものを伝えることが役どころだろうと思います。併せて、市民メディアとマスメディアの間のより良い関係について、わたしなりに思うところもお話できれば、と考えています。
[PR]
by news-worker2 | 2008-11-27 01:38 | 新聞・マスメディア
 北海道洞爺湖サミットが来週7月7日に始まりますが、先週来、市民メディア団体の招待で来日する海外の市民メディア関係者がスムーズに入国できない事態が起きているようです。中には成田で拘束され、危うくそのまま強制退去を余儀なくされそうになったケースも。拘束の状況がそのまま当事者によってネットで報告もされているようです。
 こうした状況に対し、市民メディア団体が6月30日に会見して緊急声明を発表しました。新聞や放送メディアもちらほら取り上げているようです。日本社会の「表現の自由」が外にも開かれているのか、海外からも注目されていると感じています。

香港のメディア関係者3人が成田で一晩拘束~強制退去の危機も~

相次ぐ記者拘束に緊急声明(G8メディアネットワーク)
[PR]
by news-worker2 | 2008-07-02 01:52 | 表現の自由